カメラ機材

【保存版】風景撮影におすすめのKANIフィルターセット7選

KANIフィルターセット7選

 

悩める
キャメラマン
悩める
キャメラマン
KANIフィルターセットって種類がたくさんあるけど、どれを選べばいいんだろう?参考になる情報がほしい。

 

 

 

おまかせください

 

 

 

「風景撮影におすすめのKANIフィルターセット(100mm幅)を厳選してご紹介する記事を書きました。

あなたに最適なフィルターセットが見つかります。

お悩みの方はどうぞ。

 

この記事を書いた人

tomokitomoki

【北海道美瑛町のフォトグラファー】

詳しいプロフィールを見る

地元LOVEのフォトグラファー。北海道美瑛富良野をメインフィールドに、年間250日以上、自然風景を撮影している美瑛町民。KANIとH&Yの二刀流で角形フィルターを運用しています。

  • Kindle写真集「美瑛富良野ひととせ記」シリーズ出版中(全12冊の予定)。おかげさまで複数の写真集がAmazon新着ランキング1位獲得^^
  • 2021年KANIフィルターフォトコンテスト入賞
  • インスタグラムフォロワー5000人
  • 丘のまちびえいファンガイド
  • 星のソムリエ(準星空案内人)

インスタグラムはこちら→tomoki_biei
ツイッターはこちら→@tomoki_biei

KANIフィルターセットを選ぶポイント

KANIフィルターセット(100mm幅)19種類

KANIフィルターセット(100mm幅)は、なんと19種類もあります。(2022年2月現在)

これだけあると、どれを選べばいいかわからないですよね。

選ぶときのポイントは大きく2つあるので挙げていきます。

KANIフィルターセットを選ぶポイント
  1. 撮影スタイルに合わせる
  2. 予算に合わせる

 

①撮影スタイルに合わせる

KANIフィルターチャレンジセット

KANIのフィルターセットは基本的に、

  • フィルター
  • ホルダー
  • CPL(一部無いセットあり)
  • ステップアップリング

という内容になっています。

様々な種類の角形フィルターどのセットもホルダー、CPL、ステップアップリングは同じで、「フィルターの組み合わせ」が違います。

ここを知っておくだけでも選びやすくなるはず。

tomoki
tomoki
この記事では、フィルターの組み合わせの違いという観点から、あなたの撮影スタイルに合うセットをおすすめしていきます。

 

②予算に合わせる

角形フィルターセットの価格

角形フィルターセットは基本的に高額です。

予算に合わせた選択も重要なポイント。

KANIフィルタープレミアムセットのフィルター内容

高額セットの方がフィルター枚数が多いので、見ていると当然欲しくなってしまいます。

今の自分に本当に必要なのか?を考えるのが意外と大事。

フィルターはあとから買い足せますので。

tomoki
tomoki
①の撮影スタイルに合ったセットをいくつか絞り込み、②の予算を考慮した上で最終的に決定するのが良いですね。

 

 

風景撮影におすすめのKANIフィルターセット7選

← 表はスクロールできます →

製品名

チャレンジ
セット

KANI チャレンジセット

ランドスケ
ープベーシ
ックセット

KANIランドスケープベーシックセット

サンライズ
セット

サンライズセット

トラベラー
セット

トラベラーズセット

スターター
セット

スターターセット

スタンダー
ドセット
 

スタンダードセット

プレミアム
セット
 

プレミアムセット

価格 38,300円 55,800円 58,500円 70,800円 57,300円 85,800円 122,800円
内容 ・ホルダー
・CPL
・ソフトGND0.9
・ホルダー
・CPL
・ソフトGND0.9
・ハードGND0.9
・ホルダー
・CPL
・デュアルパーパス
GND0.75
・リバース
GND0.6
・ホルダー
・CPL
・ソフトGND0.9
・ハードGND0.9
・ND1000
・ホルダー
・CPL
・デュアルパーパス
GND0.75
・ND1000
・ホルダー
・CPL
・ソフトGND0.9
・リバース
GND0.9
・ND1000
・ND64
・ホルダー
・CPL
・ソフトGND0.9
・ハードGND0.9
・リバース
GND0.9
・ND1000
・ND64
・ND16

← 表はスクロールできます →

ホルダーとCPLは全セット同じ内容ですので、主にフィルターについて解説してきます。

 

1.チャレンジセット

チャレンジセットは、最低限の内容で価格を抑えたセットです。

KANI チャレンジセット
価格 38,300円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター Premium Soft GND 0.9 

最低限の内容ということで、フィルターはSoft GND 0.9が1枚のみという内容です。

KANI Premium Soft GND 0.9 100x150mm

しかしながら、

  • ソフトフィルター
  • 0.9

という最も汎用性の高いフィルターですので、幅広い撮影に対応できます。

僕自身、最初にこのセットを購入し、しばらく1枚だけで撮影していました。

そのうち強い光源がある場面ではもう1枚欲しいなと思い、Dual Purpose GND 0.75を追加購入しています。

まずはチャレンジセットでハーフNDを体験してみて、必要であればフィルターを買い足していくスタイルは初心者におすすめです。

使ってみないとわかりませんからね。

こんな人におすすめ
  • できるだけ低予算で購入したい人
  • ハーフNDデビューの人
tomoki
tomoki
19セットの中で一番低価格です。
created by Rinker
¥38,300
(2022/10/03 10:53:40時点 Amazon調べ-詳細)

チャレンジセットレビュー記事▼▼

KANIフィルターチャレンジセット
【角形フィルターレビュー】KANIフィルターチャレンジセットKANIフィルターチャレンジセットのレビュー記事です。KANIとH&Yの二刀流運用をしている筆者が、チャレンジセットのメリットやデメリット、他者との比較などをしています。角形フィルター購入を検討している方は必見の内容です。...

 

2.ランドスケープベーシックセット

ランドスケープベーシックセットは、風景撮影の基本となるソフトとハードのGND0.9のセットです。

KANIランドスケープベーシックセット
価格 55,800円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Premium Soft GND 0.9 
フィルター② Premium Hard GND 0.9 

チャレンジセットハード0.9を追加したセットです。

ソフト1枚で撮影していると、そのうちハードも欲しくなります。予算がある方は最初からこちらの購入をおすすめします。

空と地上の輝度差が大きい場合、ソフトよりもハードの方がしっかりと減光して輝度差のバランスを整えられます。あると便利ですよ。

ソフトGNDとハードGND

また、チャレンジセットとの比較で考えると、1枚と2枚という物理的な差が一番大きいです。

  • 境界線の状況によってフィルターを選択できる
  • 2枚重ねができる

0.9のフィルター1枚では減光しきれない場面もよくありますので、僕は2枚重ねを多用します。

初心者でしたら、このセットがあればしばらく買い足さなくいいはずですよ。

こんな人におすすめ
  • 輝度差の大きなシーンで撮影する人
  • お試しではなく本格運用していきたい人
tomoki
tomoki
2枚重ねで運用すると、かなり玄人感も出せますよ。笑

 

 

3.サンライズセット

サンライズセットは、日の出・日の入りの撮影をサポートするフィルターセットです。

サンライズセット
価格 58,500円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Premium Reverse GND 0.6
フィルター② Dual Purpose GND 0.75

ちょっと特殊なセットですよね。

Premium Reverse GND 0.6リバース0.6は「中心から上部に向かって、濃度が薄くなるフィルター」です。

太陽が地平線の下にあるときや、地平線付近にあるときに有効です。そのような状況だと、地平線付近が一番明るく、上空に向かうにつれて暗くなっていくので。

徐々に太陽が高くなってくると、ソフトやハードの方が有効ということですね。

 

Dual Purpose GND 0.75

デュアルパーパス0.75もこれまた特殊なフィルターです。

ソフト・ハードの効果を1枚で出せてしまうという画期的なアイテム。

KANI Dyal Purpose GND 0.9ちなみに僕は0.9と0.75の2枚持っています。

この画像だと境界線の違いがよくわかりますよね。

ソフトとハードが合体しているような感覚で、実際に使っていて超便利です。

ただ、デメリットもあります。

  • 縦構図だと対応できない場面がある
  • 2枚重ねができない

ソフトとハードが2枚あれば2枚重ねができますが、デュアルパーパスは合体しているので、当然ですができないです。

tomoki
tomoki
僕は縦構図が少ないこともあり、メリットの方が断然大きいです。
こんな人におすすめ
  • 朝夕しか撮らない系の人
  • 朝夕の繊細な光の表現を極めたい人
tomoki
tomoki
僕は朝夕系の人ですので、このセットは魅力的だと思います。僕ならリバースは0.9でいいかも。セット内容は変更できますよ。

 

4.トラベラーセット

トラベラーセットは、ソフト・ハード0.9とND1000のセットです。

トラベラーセット
価格 70,800円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Premium Soft GND 0.9 
フィルター② Premium Hard GND 0.9 
フィルター③ ND1000

ランドスケープベーシックセットにND1000を追加したセットです。

KANI トラベラーセット基本的なGND2枚でさまざまな輝度差の撮影に対応し、ND1000で長秒露光も楽しめます。

水面をフラットにしたり、雲を大きく流したり、表現の引き出しがグッと増えるのでND1000は面白いですね。

KANI ND1000もちろん僕も購入しました。

日中に30秒の露光とかできるようになりますので、新しい世界を撮れるようになります。

KANI製品で一番人気のフィルターらしいですよ。

なかなかの金額ですが、おすすめのセットです!

トラベラーセットはこんな人におすすめ
  • 輝度差の大きな場面で撮影する人
  • 長秒露光に興味がある人
tomoki
tomoki
ベーシックなGND2枚と長秒露光のND1000。トラベラーセットより「王道セット」でいいんじゃないですか?笑

 

5.スターターセット

スターターセットは、コストパフォーマンスに優れた、使い勝手の良いセットとして人気です。

スターターセット
価格 57,300円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Dual Purpose GND 0.75
フィルター② ND1000

ソフトとハードの機能を持っいるデュアルパーパスと、長秒露光のND1000があれば、王道フィルター3枚を持っているようなものです。

先ほどのトラベラーセットと同等の効果をフィルターを1枚減らして実現できる。そう考えると、コスパに優れたセットだと言えます。

KANIのデュアルパーパス0.75とND1000実際、KANIの売れ筋ランキング3位のセットであり(2021年現在)、アマゾンランキング1位にもなったことがあるロングセラー商品です。

人気なのもよくわかるというセット内容ですね。

ただこれも2枚を1枚にしているので、2枚重ねができないというデメリットはあります。

2枚重ねがしたくなったら他のフィルターを購入しましょう^^

こんな人におすすめ
  • トラベラーズセットをもう少し安く買いたい人
  • コスパ良く幅広く撮影領域をカバーしたい人
tomoki
tomoki
0.75が1枚だと撮影内容によっては少し濃度が足りないかもしれません。そういう人はセット内容を0.9に変更しましょう。

 

 

6.スタンダードセット

スタンダードセットは、角形フィルターが4枚も入っているモリモリのセットです。

スタンダードセット
価格 85,800円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Premium Soft GND 0.9 
フィルター② Premium Reverse GND 0.9
フィルター③ ND64
フィルター④ ND1000

今では19種類もあるフィルターセットですが、一番最初に作られたのがこのスタンダードセットで、栄えある売れ筋ランキング1位のセットです。

KANI ソフトGND0.9とリバースGND0.9ハーフNDは汎用性の高いソフト0.9と、リバース0.9の組み合わせ。

日の出・日の入りの撮影ができ、太陽が高くなってきた場面や順光時にはソフトを使えます。

KANIのND64とND1000このセットの大きな特徴は、ND1000とND64ですよね。人気1位2位のフィルターだそうです。

長秒露光のバリエーションを増やしたり、超長秒露光を楽しみたい方向けです。

この2枚を重ねるとND64000になります。

3分とかの長秒露光が可能ですが、風景撮影ガチ勢でも3分の露光をやる人は少ないので、人と違う表現を目指せます。

こんな人におすすめ
  • 日の出日の入りの撮影が多い人
  • 長秒露光を極めたい人
  • 人と違う表現を目指したい人
tomoki
tomoki
朝夕と長秒露光ができる、気合い十分な人にぴったりですね。

 

7.プレミアムセット

プレミアムセットは、角形フィルター6枚の最強セットです。

プレミアムセット
価格 122,800円
ホルダー HT3 100mm Filter holder
CPL Premium CPL filter 100-82 for filter holder
アダプターリング 67mm→82mm、72mm→82mm、77mm→82mm 計3つ
フィルター① Premium Soft GND 0.9
フィルター② Premium Hard GND 0.9 
フィルター③ Premium Reverse GND 0.9
フィルター④ ND16
フィルター⑤ ND64
フィルター⑥ ND1000

スタンダードセットハード0.9ND16が追加され、網羅性がさらに強化されました。

付け入る隙がありません。まさに最強。買い足しの必要はほぼなさそうです。

ただ、フィルター濃度がすべて0.9なので、もし買い足すとしたら日の出前の時間帯に便利な0.75か0.6のフィルターが1枚ぐらいでしょうか。

KANI ソフトGND0.9リバースGND0.9ハードGND0.9ソフト、ハード、リバースの3枚が揃っていると、日の出、日の入りの撮影でもあらゆるシーンに対応できます。

  • 空と地上の境界線の状況
  • 太陽の位置

などを考慮の上、最適なフィルターを選択できます。

tomoki
tomoki
ハードやリバースは風景ガチ勢なら持っておきたいところですね。

KANI ND16ND64ND1000ND64では少し強すぎる。そんな朝夕の繊細な光の場面でND16があると便利。

他にも、「16と64」「16と1000」など、組み合わせのバリエーションも一気に増えるので、多彩な表現が可能になります。

こんな人におすすめ
  • 最強セットでフィルター表現を網羅したい人
  • 予算がある人
tomoki
tomoki
意外にもこのセットが売れ筋2位らしいです。すごいですね。

 

意外と知らないKANIフィルターセットのメリット・デメリット

KANIフィルターセット実は、セットで購入するメリットは、「単品で揃えるよりもわかりやすい」というだけではありません。

tomoki
tomoki
意外と知られていないメリット・デメリットがありますので、それを理解した上で検討すると良い選択ができると思いますよ。

 

意外と知らないKANIフィルターセットのメリット

KANIフィルターセットのメリット
KANIフィルターセットのメリット
  1. 単品で買うよりも安い
  2. セット内容を変更できる

フィルター性能や使い勝手に関するメリット・デメリットなどは、【角形フィルターレビュー】KANIフィルターチャレンジセットという記事で詳しくレビューしていますのでご覧ください。

単品で買うよりも安い

セット価格は単品より安い単品で買うよりもセット購入の方がお得です。

だからと言って、さほど必要ではないフィルターがセットのものを購入する必要はありませんが、最初は何らかのセットを買う方が良いですね。

tomoki
tomoki
セットの方が5%安いとのことですが、商品によって多少誤差があるようです。

 

セット内容を変更できる

KANI角形フィルターのセット内容
  • 楽天
  • Yahoo

で購入すると、セット内容を変更することができます。

楽天・Yahooの問い合わせ方法

たとえば、チャレンジセットの

  • フィルター濃度を0.9じゃなく0.6にしてほしい
  • ND16も追加してほしい

といった具合にセット内容をカスタマイズできます。

お問い合わせから相談してみてください。

tomoki
tomoki
セット内容を変更できて安く買えるのは嬉しいですよね。Amazonでも変更できるようになるといいですね。

 

KANIフィルターセットのデメリット

KANIフィルターセットのデメリット
KANIフィルターセットのデメリット
  1. 価格が高い

角形フィルターセットの価格ズバリこれでしょうね。

セットということもあり、どうしても高額になってしまうことです。

品質に関するデメリットはほぼ感じないので、価格が少しでも安くなると嬉しいですのですが・・。

tomoki
tomoki
参考までに価格対策をお伝えしておきますね。

 

1.中古で買う

メルカリやヤフオクなど中古で買うメルカリやヤフオクなど中古で買うという手もあります。

しかし、ハーフNDの中古市場は極小です。

出てきてもすぐに売れてしまうことが多いので、あまり期待しない方がいいかもしれません。

tomoki
tomoki
もちろん運よくほしい商品が買えることもありますので、調べてみる価値はありますよ。

 

2.楽天ポイントをうまく活用する

楽天スーパーセール楽天経済圏で生きている人は、かなりまとまったポイントをGETできます。

一昔前の僕自身がまさに楽天経済圏の住人でしたのでよくわかります。

当時の僕は通常時で10倍ポイントが付いていたので、チャレンジセット38,300円を購入すると、3,830ポイントゲット!実質34,470円になります。

tomoki
tomoki
これだけでも、かなりありがたい。

さらにスーパーセールのお買い物マラソンで20倍まで引き上げていました。そうすると7,660ポイントですから、38,300円が実質30,640円です。

すごい破壊力ですね。

tomoki
tomoki
ただ、楽天スーパーセールは年に4回しかないので、タイミングを合わせなければいけませんが。

5と0のつく日はポイント5倍さらにさらに、毎月5と0のつく日はポイントが5倍になります。購入時期を楽天スーパーセールに合わせられない人でも、このポイント5倍はゲットしておきましょう。

5倍だと「1915ポイント」です。大きいですね。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンと組み合わせることも可能ですので、ストイックにポイントを取りに行くと驚くほどザクザクとポイントが貯まりますよ。

tomoki
tomoki
現役で楽天経済圏の方にはおすすめです♪僕は引退しました笑

 

tomokiの体験談

tomoki僕はKANIチャレンジセットで角形フィルターデビューをしました。

ソフトGND0.9が1枚のセットです。右も左もわからない状態で使い始めましたが、これ1枚だけでも劇的に写真が変化し、感動し、しばらく1枚運用していました。懐かしいです。

で、運用しているうちに徐々に気づいていきます。

1枚だけだと減光しきれない。空に露出を合わせると地上が潰れる。もう少しシャドーを持ち上げたいなぁ。と。あるいは、ソフトじゃなくてハードはどんなんだろう?なんだこのデュアルパーパスって?とか。

リアルな話、1枚で減光しきれず地上が潰れた写真も、実際はフィルターなしと比べるとかなり輝度差が少ないです。現像でシャドーを持ち上げてもノイジー具合が全然違います。

フィルターの重要さを肌で感じながら運用していました。

そうやって、次のステップに進み、2枚目のフィルターを購入。2枚あると状況によって使い分けたり、2枚重ねにしたり、かなり撮れる写真が増えましたね。

フィルターワークってめちゃくちゃ楽しい!現場で写真を作るって楽しい!と思うようになりました。

2021年はKANIフィルターのフォトコンテストに応募してみたのですが、とても楽しいのでおすすめです。ぜひKANIフィルターを購入した方はチャレンジしてください^^

KANIフィルターのフォトコンテストが楽しいのでおすすめな話
KANIフィルターのフォトコンテストが楽しいのでおすすめな話KANIフィルターのフォトコンテストがおすすめな話を読み物風に書いています。YouTubeやSNSなどを使った一連のマーケティングの素晴らしさも独自の視点で解説。KANIフィルター購入を検討中の方、フォトコンを検討の方におすすめです。...

それと、実は僕はKANIとH&Yの二刀流です。

両方使ってみて、改めてKANIフィルターの素晴らしさにも気付くことができました。

【角形フィルターレビュー】KANIフィルターチャレンジセットでは、KANIとH&Yの比較もしていますので、興味がある方はご覧ください。

何はともあれ、フィルターワークは純粋に楽しいです。フィルターを使って、風景写真の表現を楽しみましょう。

 

KANIフィルターセットまとめ

KANIフィルターセット(100mm幅)19種類
  • 撮影スタイルと予算に合わせてセットを選ぶ
  • 単品で買うより安く、セット内容を変えられる
  • 中古という手もある
  • 楽天スーパーセールで買うとお得
  • KANIフォトコンおすすめ!
  • フィルターワークは楽しい!

KANIのフィルターセットについて書きました。

セット内容もさまざまで特徴も異なります。

角形フィルターを高頻度で運用している経験と、KANIとH&Yの二刀流という視点をもとに作成しましたので、自分に合うセットを見つけてください。

どうも、tomoki(tomoki_biei)でした。

https://tomoki-photography.com/half-nd-filter-comparison/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA