カメラ機材

【初心者向け】一眼レフとミラーレス一眼カメラの違いをわかりやすく解説

【初心者向け】一眼レフとミラーレス一眼カメラの違いをわかりやすく説明
カメラの購入を考えてるんだけど、一眼レフとミラーレスの違いがよくわからないから教えてほしい

そんなカメラ初心者向けに、「一眼レフとミラーレスの違いや、あなたが選ぶべきカメラがわかる」記事を書きました!

「知識ゼロの方でも理解できる」ように意識していますので、わかりやすいと思います。

一眼レフとミラーレスがわからないとお悩みの方はぜひ。

この記事を書いた人

tomokitomoki

【北海道美瑛町のフォトグラファー】

詳しいプロフィールを見る

地元をこよなく愛する田舎のフォトグラファー。北海道美瑛富良野をメインフィールドに、年間250日以上、自然風景を撮影している美瑛町民です。写真は人生を豊かにしてくれます。

  • Kindle写真集「美瑛富良野ひととせ記」シリーズ出版中(全12冊の予定)。おかげさまで複数の写真集がAmazon新着ランキング1位獲得^^
  • 2021年KANIフィルターフォトコンテスト入賞
  • 風景写真が上手くなる無料メルマガ配信中
  • インスタグラムフォロワー5000人
  • 星のソムリエ(準星空案内人)
  • 丘のまちびえいファンガイド

インスタグラムはこちら→tomoki_biei
ツイッターはこちら→@tomoki_biei

【次のレベルに押し上げる】カメラ初心者に必要な基礎知識20選
【次のレベルに押し上げる】カメラ初心者に必要な基礎知識20選カメラ初心者に必要な基礎知識をわかりやすく網羅的にまとめました。トピックがたくさんあるので、必要な部分だけを読めるようになっています。基礎を学び、しっかり準備をして撮影に臨みたい方におすすめです。カメラ初心者必見の内容です。...

【初心者向け】一眼レフとミラーレス一眼カメラの違いをわかりやすく説明

  • カメラの構造
  • EVF
  • サイズ・重さ

の3点を解説します。

 

カメラの構造の違い

一眼レフとミラーレスの構造をできるだけ簡単に比較します。

一眼レフ

一眼レフは、レンズから入ってきた光をミラーペンタプリズムで取り込んだ像を反射させ、ファインダーで被写体を見る仕組みです。

ファインダーには、現実景色が見えています。

 

ミラーレス一眼カメラ

ミラーレスは、その名の通りミラーを無くしたカメラです。

イメージセンサーで捉えた光を映像に変換して、ファインダーに写し出しています。

ファインダーには現実景色ではなく、「映像」が見えています。

ミラーレスのファインダーには、小さな液晶画面が埋め込まれているイメージです。

 

なぜミラーレスが作られたのか?

一眼レフのファインダーを光学ファインダーと言います。

光学ファインダーはペンタプリズムに光を送るためのミラーが必要になります。
(3つ上の画像を参照)

カメラの開発にあたり、ボディーを薄くし、コンパクトにしようと考えたとき、ミラーが障害になってくるんですね。

「それならミラーを取ってしまおう」

というのがミラーレス機の考え方なんです。

そして、ミラーレスがどんどん進化し、主流になりつつあるのが現在のカメラ市場というわけです。

 

EVF

EVFとか専門用語を聞くと頭が痛くなりそうですが、これも簡単にいきます。

 

先ほど一眼レフは光学ファインダーと言いましたが、ミラーレスは「電子ビューファインダー」と言います。Electronic View Finderを略してEVFです。

 

EVFになるとどうなる?

①ボディーが軽量化、コンパクト化する

先ほど説明した通りですね。
ミラーがなくなるので、カメラが小さく軽くなります。

 

②ファインダーで見える景色がそのまま写真になる

一眼レフのファインダーには
現実景色が見えています。

しかし、シャッターを切ると
データに変換されて画像になるため、

ファインダーに写る景色と、出てきた画像は色味などが変わってしまいます。

ミラーレスのEVFは現実景色でなく映像が映るので、明るさや色味の設定変更などが反映された状態で見ることができます。

つまり、仕上がりをしっかり確認しながら撮影することができるのです。

 

特に逆光が強くまぶしいときは、一眼レフではファインダーを見て仕上がりをイメージすることが困難です。

経験と勘で撮るしかなかったのが、EVFによって解消されました。

コンパクト化という利点もさることながら、このEVFの機能が本当に革命的だと思います。

素晴らしいですね^^

 

サイズ・重さ

サイズ感はこんな感じです。僕はフルサイズの一眼レフを使っていたので、本当にコンパクトになったなと感じています。

本体の重さは、ミラーレスになって100〜200g程度軽くなりました。

たったそれだけ?と思う方もいるかもしれませんが、実際に持ってみるとこの差はかなり大きいです。

 

数年前に一眼レフを持ってタイ旅行に行ったのですが、一眼の重さで本当に消耗しました。

旅行などにはミラーレスはかなり重宝しますね。

以上が、
一眼レフとミラーレスの違いでした。

わかりやすく解説したつもりでしたが、
いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです。

 

tomokiの体験談

tomoki僕はカメラを始めたころ、まったく知識がありませんでした。当たり前ですね。(笑)

問題はそのあとです。そのまま放置して撮影し続け、「なかなか上手くならない」と悩んでいたのです。

もちろん一眼レフとミラーレスの違いもきちんと理解していませんでした。「ミラーレスはミラーがないんでしょ?」ぐらいの知識です。

それでわかった気になり、基礎知識を身につけないまま撮影していました。今思えば、上達しない典型的なパターンです。

写真に限らないことですが、物事は基礎が本当に本当に大事です。

僕は「写真基礎力」と勝手に命名し、このブログやメルマガなどで繰り返しお伝えしています。しっかりと基礎が身につけば、しっかりと上達します。

僕自身がまさにそうでした。いい機材よりも基礎力が大事だと実感しています。

ぜひ他の記事なども読んでみてくださいね。

 

おまけ

ジェットダイスケさんのこの動画、
めちゃくちゃわかりやすいです。

おまけと言いつつ、
この動画だけでミラーレスの構造を
ざっくり理解できると思います。

わかりやすいって大事ですよね♪

 

まとめ

  • 一眼レフとミラーレスの違いは、ミラーの有無
  • ミラーがなくすことで軽量・コンパクト化できる
  • 一眼レフは「現実景色」をファインダーに映す
  • ミラーレスは「映像」をファインダーに映す
  • ミラーレスのEVFにより「仕上がりを確認」しながら撮影ができる

いかがでしたか?

知識のない初心者の方でも理解できたかと思います。

しっかりと基礎知識を身につけ、写真上達の土台を作っていきましょう^^

 

では、また(´∀`)ノ

 

『写真を通して、人生に感動を。』

 

【初心者向け】フルサイズとAPS-Cの違いがわからない人へ解説
【初心者向け】フルサイズとAPS-Cの違いがわからない人へ解説フルサイズとAPS-Cの違いがわからないカメラ初心者向けに、わかりやすく解説しています。両者の違いがわかるとともに、あなたが選ぶべきカメラもわかります。体験談を交えながら説明しますので、これから写真を始める方にも有益な記事になっていますので、参考にしてください。...
初心者必読 35mm換算とは何か。難しいこと抜きで感覚的に理解する
【初心者必読】「35mm換算とは何か」難しいこと抜きで感覚的に理解する初心者には難しすぎる35ミリ換算を誰でもわかるようにやさしく説明。APS-C機カメラの画角がフルサイズ35mm換算だとどうなるのかを感覚的に理解し、その知識をどう生かすのかまで解説。一眼レフやミラーレスのAPS-Cユーザーや、これからカメラを購入する初心者におすすめの記事です。  ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA