カメラレンズ

【初心者必見】風景撮影におすすめのCanonレンズ3種(標準・望遠・広角)紹介

風景撮影におすすめ。標準・望遠・広角3種Canonレンズ
風景写真初心者
風景写真初心者
まだ初心者なので、風景撮影にどのレンズがいいのかよくわからない。Canonでおすすめのレンズがあれば知りたい・・。

そんな風景写真初心者向けに、標準・望遠・広角3種レンズのおすすめ記事を書いてみました!

実際に「Canonユーザーで風景写真を撮影している筆者」がおすすめレンズをご紹介します。

レンズ選びに悩んでいる初心者の方は必見です!

この記事を書いた人

tomokitomoki

【北海道美瑛町のフォトグラファー】

詳しいプロフィールを見る

地元LOVE♪北海道美瑛町で年間250日以上、自然風景を撮影しちゃってます。この鬼撮影により数ヶ月の間に写真が急激に上達。そのときの経験をふまえ、「初心者が上達するためのポイント」をブログ記事に変換して発信しています。

  • Kindle写真集「美瑛富良野ひととせ記」シリーズ出版中(全12冊の予定)。おかげさまでAmazon新着ランキング1位獲得^^
  • 2021年KANIフィルターフォトコンテスト入賞
  • 風景写真が上手くなる無料メルマガ公開中
  • インスタグラムフォロワー3600人

インスタグラムはこちら→tomoki_biei
ツイッターはこちら→@tomoki_biei

【絶対お得】ふるさと納税でもらえるレンズフィルター9選(ND・PL・プロテクト・クロス・ソフトフィルター)
【絶対お得】ふるさと納税でもらえるカメラレンズフィルター9選(ND・PL・プロテクト・クロス・ソフトフィルター)C-PLやNDフィルターなど、カメラのレンズフィルターはふるさと納税の返礼品で超お得にもらうことができます。ふるさと納税初心者でわかりやすい記事になっていますので、ぜひ参考にしてお得にゲットしましょう。...

【初心者必見】風景撮影におすすめの標準・望遠・広角3種Canonレンズ紹介

canonカメラレンズ
tomoki
tomoki
数あるCanonレンズの中から、「風景写真初心者向け」におすすめのEFレンズとRFレンズを1本ずつ、計6本ご紹介します。

この記事で紹介するおすすめレンズ一覧

tomoki
tomoki
それでは、さっそくご紹介していきますが、そもそもレンズの種類がよくわからない方はこちらの記事を参考にしてください▼▼
【カメラ初心者向け】レンズの種類と揃え方、使い分けをわかりやすく解説
【カメラ初心者向け】レンズの種類と揃え方、使い分けをわかりやすく解説カメラレンズの買い方や揃える順番など、初心者に必要な最低限の知識をわかりやすく解説しています。これからカメラやレンズを購入する方、レンズの基礎をきちんと理解したい方は必見です。  ...

Canonおすすめ標準レンズ

canon EF24-105mm F4L IS II USM初心者が標準レンズを選択する場合、意識するポイントは次の1点でいいです。

  • 明るいレンズかどうか

結論としては、「F値2.8」の明るい標準レンズをおすすめします。

明るいレンズを選ぶ理由

風景写真は絞って撮影する方が圧倒的に多いため、基本的にさほど明るいレンズでなくても良いです。しかし、

  • 標準レンズは最も使用頻度が高く、風景以外(人、動物、食べ物、スナップ)にも使うことがある
  • 風景でも玉ボケを狙う場合、明るいほうが良い

つまり、次のような写真です。

テーブルフォトテーブルフォトなど風景以外の撮影
tomoki
tomoki
こんな写真をたまにでも撮る方は、明るいレンズがあると良いですよ。特に手持ちで室内で撮る場合は暗くなりがちですので。
背景ボケで撮影した猫じゃらし背景ボケ&玉ボケ

tomoki
tomoki
明るいレンズが得意とする写真です。特に、花をたくさん撮る方は必要だと思います。

このような理由により、明るい標準レンズが1本あることで、様々な場面に対応できます。おすすめは、次の標準レンズです。

 

EF標準レンズ:EF24-70mm F2.8L II USM

created by Rinker
キヤノン
¥142,600
(2022/10/06 20:15:06時点 Amazon調べ-詳細)

主なEFの標準レンズは次の3本が選択肢です。

この中から先ほどの理由により「EF24-70mm F2.8L II USM」をおすすめします。

tomoki
tomoki
これは、僕が実際に使用しているレンズですね

背景ボケで撮影したラベンダーほぼ風景オンリーなので明るいレンズはさほど必要ないという考えですが、こんな背景ボケ写真を撮るときは、「明るい標準レンズを一本持っていてよかったな」と、今振り返ると思います。

tomoki
tomoki
このレンズがあれば間違いない。そんな一本。おすすめです。

 

RF24-70mm F2.8 L IS USM

created by Rinker
キヤノン
¥294,000
(2022/10/06 20:15:07時点 Amazon調べ-詳細)

RFレンズの選択肢は次の4本。

この中から、RF24-70mm F2.8 L IS USMをおすすめします。

理由はもちろん、「明るい標準レンズが1本あると、さまざまな場面に対応できる」からです。

ただ、RFレンズはEFレンズよりも価格が高い。これが最大のネックです。おそらく多くの初心者は予算的に厳しいはず。

tomoki
tomoki
先ほどの「EF24-70mm F2.8L II USM」より10万円も高いです・・

というわけで、次のパターンも提案します。

created by Rinker
キヤノン
¥13,150
(2022/10/06 20:15:08時点 Amazon調べ-詳細)

マウントアダプターを使用して、先ほどの「EF24-70mm F2.8L II USM」を運用する。

tomoki
tomoki
大いにアリだと思います。実際、この運用をしている人も多いです。こちらを選択する方が現実的かなと思いますね。それでも高いと思うかもしれませんが。笑

いずれにしても、マウントアダプターを使用してでも明るいレンズを持っていた方が、後悔しない買い物になると思います。

 

RF標準レンズ(おまけ紹介):RF24-240mm F4-6.3  IS USM

created by Rinker
キヤノン
¥132,324
(2022/10/06 20:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

おまけでもう一本ご紹介します。

RF24-240mm F4-6.3  IS USMは、正確には「標準レンズ」ではなく、「高倍率ズームレンズ」という位置付けになります。

RF24-240mm F4-6.3 IS USM参照:Canonホームページ
風景写真初心者
風景写真初心者
おすすめのレンズはやっぱり高い!もっと安いのはないの?

そんな方向けの1本です。

  • Lレンズではないため価格が安い
  • 中望遠域までカバーできるため、望遠レンズを買わなくて良い

この2点が、とてつもなく大きなメリットです。

tomoki
tomoki
高倍率ズームレンズと広角レンズの2本で風景撮影を完結できるので、「コスパも抜群」ですよ。

明るさ、ボケ味、描写はどうしても劣りますが、そこは割り切って、コスパ最優先ということでしたら全然ありかなと僕は思う派です。

 

おすすめ標準レンズの補足解説

いかがでしたか?

以上がおすすめ標準レンズ紹介でした。

他にも・・・
  • 標準レンズの基礎知識を得たい方
  • おすすめ以外のレンズも知りたい方
  • レンズのスペックを詳しく知りたい方
tomoki
tomoki
当てはまる方は、詳しく書いた記事がありますのでこちらを参考にしてください▼▼
【初心者必読】風景写真における『標準レンズ』の基礎知識と使い方この記事では、標準レンズの基礎知識や風景写真での使い方、実際に風景写真を撮影している筆者の体験談なども書いていますので、ご自身の風景撮影に活かすことができます。あなたの写真活動の質が高まる有益な記事内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。...
【canon】失敗しない標準レンズ選び
【canon】失敗しない標準レンズ選び(フルサイズ/中古・新品のおすすめ紹介)後悔しないcanonのおすすめ標準レンズや選び方をご紹介します。一眼レフとミラーレス、新品・中古など、一人一人の状況に合わせて、運用を考えた上でのアドバイスをしています。標準レンズの購入を考えている方に有益な記事内容になっていますので、ぜひ参考にしてください。 ...

 

Canonおすすめ望遠レンズ

CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USM風景撮影で「望遠レンズ」を選択する場合、ポイントは次の1点です。

  • 大三元レンズ(F2.8)でなくて良い
tomoki
tomoki
非常にわかりやすいですね。こんなことを言ってる人はあまりいませんね。笑

理由

  • 絞って撮影することが多いため、さほど明るいレンズを必要としない
  • 望遠レンズにかけるコストを標準レンズにかけてほしい
十勝岳の紅葉EF70-300mm F4-5.6 IS II USMで撮影
朝霧と光芒の風景EF70-300mm F4-5.6 IS II USMで撮影

論より証拠です。僕は実際に「CANON EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」という5万円台の中望遠レンズでこれらを撮影しています。

tomoki
tomoki
けっこう輝度差のある撮影ですが、これだけ撮影できれば十分じゃないでしょうか?

限りある資源(お金)をここに使うよりも、先ほどご紹介した標準レンズに投下してほしいです。トータルで考えると、そのほうが良い写真を残せると考えるからです。

このような理由から、次の中望遠レンズをおすすめいたします。

 

EF望遠:EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

created by Rinker
¥64,000
(2022/10/06 20:15:09時点 Amazon調べ-詳細)

EFの中望遠レンズは選択肢がめちゃくちゃ多いです。なんと8本が選択肢。

この中から先ほどの理由により「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」をおすすめします。

tomoki
tomoki
これも僕が実際に使用しているレンズですね。
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USM参照:CANONホームページ

一覧を見ても分かる通り、このレンズだけが非Lレンズであり、新品でも「5万円台」の超破格を実現しています。性能面でも十分に風景を撮影できます。「神レンズ」「隠れLレンズ」などと呼ばれます。

tomoki
tomoki
レビュー記事を書いていますので、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください▼▼
Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMレビュー
【安い中望遠レンズ】Canon EF70-300mm F4-5.6 IS II USMを徹底レビュー『買ってよかった』Canonの望遠レンズ【EF70-300mm F4-5.6 IS II USM】のレビュー記事です。レンズの詳細や、使ってみた感想、どんな撮影におすすめか?、作例、新品と中古の選択肢などもご紹介しますので、レンズ購入を検討するにあたり、有益な情報源になると思います。ぜひ参考にしてください。...

 

RF望遠:RF100-400mm F5.6-8 IS USM

created by Rinker
キヤノン
¥84,500
(2022/10/06 20:22:12時点 Amazon調べ-詳細)

RFの望遠レンズの選択肢は3本です。

この中から、「RF100-400mm F5.6-8 IS USM」をおすすめします。

理由は次の通り。

  • これまで解説した通り、明るいレンズでなくて良い
  • 価格がリーズナブル

基本的にRFレンズは価格が高いのですが、ついに安価なレンズが出ました。ありがたいですね。400mmまで撮影できるので、これ以上望遠を買う必要がなくなる点もgoodです。

tomoki
tomoki
初心者でコスパ最優先なら、この記事でご紹介した高倍率ズームレンズ「RF24-240mm F4-6.3  IS USM」との組み合わせも良いと思います。

もちろん資金に余裕がある方はLレンズの方が良いですよ。

 

おすすめ望遠レンズの補足解説

いかがでしたか?

以上がおすすめ望遠レンズ紹介でした。

他にも・・・
  • 望遠レンズの基礎知識を得たい方
  • おすすめ以外のレンズも知りたい方
  • レンズのスペックを詳しく知りたい方
tomoki
tomoki
そんな方は、もっと詳しく書いた記事がありますのでこちらを参考にしてください▼▼
【風景写真】上手くなるためのコツは中望遠レンズの使い方にあり!
【風景写真】上手くなるためのコツは中望遠レンズの使い方にあり!風景写真の撮影が上手くなるための望遠レンズの使い方を徹底解説しています。この記事を読むことで、望遠レンズの使い方がはっきりとわかり、実際の撮影に活かすことができます。望遠レンズをメインに風景写真を撮影している筆者の体験談なども書いていますので、あなたの写真活動の質が高まる有益な記事内容になっています。ぜひ参考にしてください。...
【撮りたい写真が撮れる】風景写真初心者におすすめの望遠レンズ5選
【撮りたい写真が撮れる】風景写真初心者におすすめの望遠レンズ5選(Canon)Canonの望遠レンズを購入したいと考えている方に、canonユーザーの筆者が、おすすめ望遠レンズをご紹介します。レンズ選びに失敗しないよう、経験談も交えて有益な情報を提供していますので、購入の不安が解消され、納得してから購入できるようになります。あなたの写真活動の質が高まる有益な記事内容になっています。ぜひ参考にしてください。...

 

Canonおすすめ広角レンズ

CANON EF16-35mm F4L IS USM

風景撮影で「広角レンズ」を選択する場合、ポイントは次の1点です。

  • 大三元レンズ(F2.8)でなくて良い

※ただし、星景写真を撮るなら明るい方が良い

tomoki
tomoki
先ほどの望遠レンズとほぼ同じです。

理由

  • 広角撮影は解放の撮影が少ないため、さほど明るいレンズを必要としない
  • 節約できたコストを標準レンズに投下してほしい
  • 星景をやるなら明るいレンズを

広角レンズでの風景撮影では、開放よりも絞って撮影する方が圧倒的に多いです。

tomoki
tomoki
僕はF2.8の大三元レンズ「EF16-35mm F2.8L III USM」を使っていますが、正直、F4でよかったなと思っています。

たしか当時は26万円ぐらいだった気がしますが、「F4にしておけば17〜18万円安くなるので、その分を他の機材購入(いい三脚とか)に回せばよかった」ということが、今ならわかります。笑

ぜひ参考にしてください。

星景写真(北海道美瑛町)僕は頻度は少ないものの星景写真もやります。でも美瑛富良野の夜はかなり暗くなるので、F4でも十分撮影できます。

自分の撮影スタイルやフィールドの状況などを考えた上で選択するのが良いと思いますよ。

そんなことを踏まえて、おすすめの広角レンズをご紹介します。

 

EF広角:EF17-40mm F4L USM

created by Rinker
キヤノン
¥72,800
(2022/10/06 20:22:13時点 Amazon調べ-詳細)

EFの広角レンズの選択肢は4本です。

この中から、EF17-40mm F4L USMをおすすめします。

  • 明るいレンズでなくて良い
  • 価格がリーズナブル

このような理由ですが、Lレンズでありながらかなりリーズナブルなのでおすすめです。

tomoki
tomoki
実際、美瑛富良野で活躍するプロの写真家さんで、このレンズを使っている方もいますよ。

僕の経験上でも、星景以外ではF2.8で撮影したことがありません。このレンズを購入しておけば、17〜18万円浮きました。初心者時代の僕に教えてあげたかったです。笑

 

RF広角:RF14-35mm F4 L IS USM

created by Rinker
キヤノン
¥243,000
(2022/10/06 20:15:11時点 Amazon調べ-詳細)

RFの広角レンズの選択肢は2本しかありません。

この中から、RF14-35mm F4 L IS USMおすすめします。

  • 明るいレンズでなくて良い

という、これまでと同じ理由ですが、RFレンズはやはり価格が高いです。

標準レンズのときもお伝えしましたが、マウントアダプターを使用して、EF17-40mm F4L USMを運用する。これを選択肢に入れても良いと思います。

tomoki
tomoki
広角レンズは特にRFとEFの価格差が大きいので、僕が身近な初心者におすすめするとしたらこっちですね

 

おすすめ広角レンズの補足解説

いかがでしたか?

以上がおすすめ広角レンズ紹介でした。

他にも・・・
  • 広角レンズの基礎知識を得たい方
  • おすすめ以外のレンズも知りたい方
  • レンズのスペックを詳しく知りたい方
tomoki
tomoki
広角レンズについてもっと詳しく書いた記事があります。こちらを参考にしてください▼▼
風景写真における『広角レンズ』の使い方
【正しく使えてる?】風景写真における『広角レンズ』の使い方初心者によくある間違いが、「風景写真における広角レンズの使い方」です。この記事を読むと、広角レンズの使い方が正しく理解でき、風景写真が上達します。風景写真を撮影している筆者の体験談なども書いていますので、あなたの写真活動の質が高まる有益な記事内容になっています。ぜひ参考にしてください。...
【失敗しないレンズ選び】canonおすすめ広角レンズ(ミラーレス/一眼レフ)
【失敗しないレンズ選び】canonおすすめ広角レンズ(ミラーレス/一眼レフ)Canonの広角レンズを購入したいと考えている方に、canonユーザーの筆者が、おすすめの広角レンズをご紹介しています。高価なレンズ選びに失敗しないよう、経験談も交えて有益な情報を提供していますので、不安が解消され、納得してから購入できるようになります。あなたの写真活動の質が高まる有益な記事内容になっています。ぜひ参考にしてください。 ...

 

tomokiの体験談

tomoki初心者時代にはわからなかったけど、いろいろ経験してきた「今になってやっとわかること」がたくさんあります。

記事の中でも書きましたが、たとえば「明るい超広角レンズは必要なかった」ということがあります。当時は資金に余裕があったわけでは全くありませんが、「高いレンズを買っておけば間違いないでしょ」みたいな高級志向で購入しました。ありがちなパターンですね。笑

もちろん間違いはなかったのですが、振り返ってみると明らかにオーバースペックでした。たとえるなら、一人暮らしでほとんど料理をしないのに、600Lの20万円もする大型冷蔵庫を買うようなものです。知識がないと平気でこういう選択をしてしまうのがカメラ機材です。恐ろしいですね。

それよりも頑丈な三脚を一本買っておけばよかったと後悔しています。当時、「三脚ってこんなに高いもんなの!?三脚なんかにこんなにお金かけてられないよ」とケチって、オーバースペックのレンズにお金を使いました。今思えば完全に逆の選択をしていましたね。しかもそれにまったく気づかないのです。三脚がめちゃくちゃ大事だということは、カメラをはじめて3年後ぐらいに気づきましたけど。

要は何を基準に選択すればいいのかわからないので、最適解を導き出せないんですね。この記事をしっかり読めば、風景写真初心者がどんなレンズを選べばいいのか、その判断基準がわかるはずです。そこを意識して書いていますので、わからなかった方は何度でも読み直してみてください。

僕が何度も「明るいレンズはいらない」と言ってきましたが、その理由も書いています。ですから、「俺は星景写真を撮る」「私はお花畑で背景を思いっ切りぼかして撮りたい」「イルミネーションの玉ボケ写真を撮りたくてカメラを始めた」という、僕の想定読者に当てはまらない方は明るいレンズを買えばいいですし、資金がある方は高いレンズを買って全然OKです。

「風景写真撮影がメインで、なるべくコスパ良くレンズを揃えたい初心者」を対象にして書きましたので、その基準を軸に、自分の撮影スタイルを考えると、自分だけの選択肢が見えてくるはずです。

ひとつ大事な視点をお伝えすると、標準、望遠、広角をそれぞれ単体で考えるのではなく、全体のバランスを考えて選択するのが良いと思います。

参考になれば嬉しいです^^

 

「風景撮影におすすめのCanonレンズ3種」まとめ

カメラレンズ

今回ご紹介したおすすめレンズまとめ

「風景写真をメインに撮影する初心者」におすすめしたいレンズ記事を書きました。

きちんと読むと、レンズ選びの基準が理解できると思いますので、自分にとって最適なレンズを選択できるようになると思います。

レンズを揃えていい写真をたくさん撮ってください^^

この記事が参考になれば嬉しいです。

では、また!

 

【保存版】風景写真が圧倒的に上達する超実践的勉強術10選
【保存版】確実に風景写真が上達する超実践的勉強術10選写真初心者が上達に必要な勉強方法を記事にしました。テクニック論で終わらず、本質的な考え方や心構えなどにも言及し、徹底的に解説しています。写真が上手くなりたい初心者に圧倒的な有益な記事内容です。 ...
【構図の勉強】風景写真が確実に上達する基本構図14選
【構図の勉強】風景写真が確実に上達する基本構図14選カメラ初心者が必ず押さえておくべき構図を14個、解説しています。構図の基礎や大切さ、考え方などもわかります。脱初心者を目指し、写真が上手くなりたい方に有益な記事になっています。ぜひ参考にしてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA