写真上達

【対比構図】被写体を対比させることで、お互いが引き立つ!

対比構図は被写体を対比させることで、お互いが引き立つ!
カメラ初心者
カメラ初心者
対比構図を勉強したい。詳しく知りたいので教えてほしいです。

そんな初心者向けに「対比構図の効果、撮り方のポイントなど基礎が学べる」記事を書きました!

ひとつずつ実践することで、確実に写真が上達しますよ^^

「対比構図の基礎」を学びたい初心者の方はぜひ!

この記事を書いた人

tomokitomoki

インスタグラムはこちら→tomoki_biei

撮影に携帯できるよう、構図のポイントをPDF1枚にまとめ、無料プレゼントしています。記事の最後にダウンロードできるようになっていますので、実践して、いい写真をたくさん撮ってください(^^

【構図の勉強】風景写真が確実に上達する基本構図14選
【構図の勉強】風景写真が確実に上達する基本構図14選カメラ初心者が必ず押さえておくべき構図を14個、解説しています。構図の基礎や大切さ、考え方などもわかります。脱初心者を目指し、写真が上手くなりたい方に有益な記事になっています。ぜひ参考にしてください。...

対比構図とは

対比構図の図解

対比構図とは、大きさ、色、明暗、形などで被写体を対比させる構図です。

対比構図の効果

  • 被写体を対比させることでお互いが引き立つ
  • 写真にメリハリがつく
  • 視覚的なおもしろさが生まれやすい

 

対比構図の具体的な使い方と写真例

手で作った構図

こんな要素が対比構図になりやすい

  • の対比
  • の対比
  • 大きさの対比
  • 明暗の対比

いろんな要素で対比されられるので、応用範囲がかなり広いのが特徴です。

写真をやっていると、よく「コントラスト」という言葉を聞くと思いますが、コントラストとは対比のことです。

コントラストが効果的であるためには、それが強いことです。

はっきりとした対比があることで効果が強くなり、しっかり対比できていないと、要素の衝突が起こり、逆効果になるので注意が必要です。

対比構図で撮影した作例色の対比。白と青は対比します。さらにS字構図が入っていることでより印象的に。

 

対比構図で撮影した作例明暗の対比。こんなに小さな明でもしっかりと対比します。

 

対比構図で撮影した作例自然の中にある人工物。違う要素が対比を生む。

 

対比構図で撮影した作例丘の直線とモクモクした幾何学な雲。白と青の対比も複合。

 

対比構図で撮影した作例糠平湖のアイスバブル。たくさんの小さなバブルの中にある大きなバブルが目を引きます。青と白も対比しています。

 

対比構図で撮影した作例シルエットが美しいと感じるのは明暗差の対比があるから。

 

対比構図で撮影した作例ダイヤモンドダストもしっかり対比してますね。

 

tomokiの体験談

tomoki毎回恒例の構図にまつわる体験談をお話ししたいと思います。

「対比構図」は初心者には聞き慣れないと思いますが、数ある構図の中でもかなり重要な構図と僕は考えています。

過去に仕事で何度もチラシや広告の作成をしてきた経験がありますが、人の視覚に大きな影響を与えるのがコントラスト(対比)なんです。

人の目を引きつけることを「アイキャッチ」と言いますが、デザインの世界ではこれができていないと人に見てもらえません。

これは写真にも同じことが言えると思います。

SNSを見ていると、日々、無数の写真がタイムラインに流れてきます。その中で目に留まる写真は、アイキャッチができています。

そこにはしっかりとコントラストがある場合が多いですね。もちろん目を引く要素はそれ以外にもたくさんありますので、それが全てではありませんが。

最近はあえてコントラストを低い写真で統一するのも流行っていますよね。意図的に表現するなら良いと思っています。

対比構図で撮影した作例ちなみに僕が好きな対比は、先ほどのアイスバブルのような、1箇所だけ違う要素が入っている構図ですね。

多数の中にある少数になぜか魅了されます^^

これまでに紹介してきた構図と違って、いろんなパターンで対比させることができますので、とても面白い構図でもあります。

この構図を使えるようになってくると、初心者を抜け出すことができる。それぐらい重要な構図と認識しています。

ゆっくりでいいので引き出しを増やしていきましょう。

 

まとめ

対比構図まとめ

  • 対比構図とは、明暗、色、大きさ、形などで被写体を対比させる構図。
  • 非常に応用範囲が広いのが特徴。
  • 被写体を対比させることでお互いが引き立つ効果がある。
  • 対比(コントラスト)が強いことが重要。

そして、冒頭にお話しした「無料プレゼント」はこちらからダウンロードが可能です。

構図が覚えられない最大の理由は、「現場に行くと忘れてしまう」ことです。本気で上達したい方は撮影現場に持っていってください。絶対に効果があります。

対比構図PDF無料ダウンロード

構図PDF無料プレゼントそれぞれの記事からダウンロードできます。

✅無料プレゼントの使い方

  1. 印刷する(サイズを自由に変更しましょう。B5ぐらいがおすすめ)
  2. 100円ショップでファイルを買って入れる(B5推奨)
  3. 撮影現場に持っていって使う

※他の構図記事からもそれぞれPDFをダウンロードできますので、必要な分だけ印刷して自分だけの構図ファイルを作成してください。

他の構図に関する記事はこちらから

この記事が、あなたの上達のお役に立てれば嬉しいです。

コツコツ、コツコツ、今日も成長の王道を歩んでいきましょう。

では、また(´∀`)ノ

 

『写真を通して、人生に感動を。』

 

点構図 写真が引き締まり、物語性が生まれる
【点構図】写真が引き締まり、物語性が生まれる写真上達のために構図の基本をしっかりと学びたいという方におすすめの記事です。基本構図の一つである点構図について、体験談も交えながら解説しており、記事の最後には点構図のポイントを1枚にまとめたPDFを無料プレゼントしています。気楽に楽しくコツコツと覚えていける「基本構図の勉強」シリーズは、カメラ初心者に特におすすめですので、ぜひ、参考にしてください。...
三分割構図
初心者も必ず上手くなる「わくわくスマホ写真講座」⑤三分割構図「写真が上手くなりたい」と思っているカメラ初心者向けに、ブログ記事で学べる完全無料講座を作りました。第5回目のテーマは「三分割構図」です。全10回の記事を読み、実践すれば、写真が大好きになり、必ず上達すると確信しています。知識ゼロのスマホ撮影のみの初心者にもわかりやすいように、専門用語を少なく、体験談を交えながらわかりやすく解説しています。これから写真を始める方にとても役立つ講座です。ぜひ最後まで受講してみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA