iPhone撮影

【初心者向け】foodieの使い方を、実用的な要所のみ解説します

Foodieフーディーの使い方を初心者向けにかんたん解説
カメラ初心者
カメラ初心者
写真編集アプリはFoodieがいいよ!って聞いたけど、初めてなので使い方がわからない。初心者でもわかるように、かんたんに教えてほしい。

本記事では、初心者が最低限知っておけばいい機能だけ」をピンポイントでご紹介します。

誰でも素早くかんたんにFoodieの使い方がわかり、しっかりと効果を実感できるようになりますよ!

素敵な写真をたくさん撮って、友達に褒められまくってください♪

この記事を書いた人

tomokitomoki

【北海道美瑛町のフォトグラファー】

詳しいプロフィールを見る

地元をこよなく愛するフォトグラファー。北海道美瑛富良野をメインフィールドに、年間250日以上、自然風景を撮影しています。この鬼撮影で得た体験や上達方法をブログで発信しています。スマホ撮影も大好きです(iPhone12Proを愛用)。

  • Kindle写真集「美瑛富良野ひととせ記」シリーズ出版中(全12冊の予定)。おかげさまで複数の写真集がAmazon新着ランキング1位獲得^^
  • 2021年KANIフィルターフォトコンテスト入賞
  • 風景写真が上手くなる無料メルマガ配信中
  • インスタグラムフォロワー5000人
  • 丘のまちびえいファンガイド

インスタグラムはこちら→tomoki_biei
ツイッターはこちら→@tomoki_biei


【初心者向け】foodieの使い方を、実用的な要所のみ解説します

Foodie参照:App Store

食べ物に特化したアプリが、「Foodie」です。実にわかりやすい名前ですね。

foodieで編集前と編集後の写真

リリースされた当初は、本当に「食べ物用のフィルターしかない」という徹底ぶりでしたが、現在はフィルターにバラエティーが生まれ、いろんな被写体に対応しています。

foodieのフィルター
  • 人物:4種類
  • フード:22種類
  • 室内:24種類
  • 風景:31種類

全部で81種類。かなり豊富ですね。

初心者でもかんたんに使えて、高い効果を実感できるアプリです。初めての写真編集アプリにおすすめです。

それでは、さっそく超初心者向けの使い方を解説します。

 

Foodieの使い方

foodieロゴフィルターをかけて撮影する方法と、あとから編集でフィルターをかける方法があります。

まずは、あとからフィルターをかける方法を解説します。

 

あとからフィルターをかける方法

全体の流れとしてはこんな感じです↑

foodieの編集画面まず、アプリを開きましょう。すると写真撮影画面が開きます。

左下の「編集」をタップしてください。

カメラロールが表示されますので、編集したい写真を一枚選んでください。

選択すると、次の画面になります。

 

foodieの編集画面・フィルターの選択僕はこのソフトクリームの写真にしました(美味しかった)。

右下の「編集」をタップしてください。

右の画面になったら、「お気に入り」「おすすめ」「人物」「フード」などのカテゴリーをタップするか、その下の画像部分をスワイプすると、フィルターを選択することができます。

 

foodieの編集画面・フィルター選択と保存フィルターをタップすると、そのフィルターの効果が写真に現れます。

最初は1個ずつ試して、お気に入りのフィルターを見つけてください。

僕は「BQ3(ジューシー)」を選択してみました。明らかに写真のテイストが変化したのがわかりますね。

フィルターが決まったら、右上の「保存」をタップします。これでカメラロールに保存されます。

以上です。ものすごくかんたんですよね^^

しかもフィルターのセンスがなかなかいい感じなのがGoodです。

foodieの編集画面・効果の微調整

フィルターを適用したあとに微調整することも可能です。

「調整」をタップすると13種類の項目を調整できます。

ただ、個人的にはfoodieではフィルターを適用して編集作業は終わりです。微調整はしないですね。

本格的に編集するには少し編集の幅が狭く物足りない感がありますので、ガチ編集したいときは「snapseed」という別のアプリを使っています。

snapseed(スナップシード)の使い方
【初心者向け】snapseed(スナップシード)の使い方を、実用的な要所のみ解説します写真編集アプリ「snapseed(スナップシード)」の使い方が難しくてよくわからないという初心者向けに書きました。iPhoneとアンドロイドどちらも使えます。実用的な要所の編集機能だけに絞って解説しますので、効率よく簡単に覚えられ、あなたの写真活動のお役に立つことでしょう。snapseedを使いこなしていきたい初心者は必見です。...

foodieはかんたんにクオリティーの高いフィルターをかけられるのが特徴なので、手動で調整することは少ないです。

tomoki
tomoki
そんな理由もあり、初めて写真編集アプリを使う人にはとてもおすすめです。

フィルターをかけて撮影する方法

先ほどと同じようにアプリを開きます。

foodieでフィルターをかけて撮影すると、すでに撮影画面になっています。

右下の「フィルター」をタップしてフィルターを選択。

 

foodieでフィルターをかけて撮影シャッターボタンを押し、撮影。

以上です。超かんたんですね^^

 

foodieのTOPVIEW機能撮影時の便利機能もご紹介しておきます。カメラが水平になったとき、上下が黄色くなり、写真の下に「TOP VIEW」と表示される補助機能。

カメラの傾きが気になる規則的な整列を反復するような被写体や、料理の真俯瞰写真のときに役立ちます。

 

カフェなどでは真上から撮影したいときがありますよね。そんな場面ではFoodieがサポートしてくれますので、活用しましょう。

以上が、初めて写真加工アプリを使う人のための、かんたん解説でした。

他にも細かな機能はたくさんありますが、まずはこれだけ覚えれば、十分に効果が得られます。

ぜひ積極的に使って、Foodieに慣れてください。使いこなせるようになってくると、編集の幅を広げていくことができます。

 

tomokiの体験談

tomoki

テーマにまつわる僕の体験談をお伝えするこのコーナー。今回は「Foodie」です。

僕が初心者時代に「神アプリだ。」と思ったのがFoodieです。

めちゃくちゃかんたんに使える上に、写真も劇的に変身するので、本当に驚きました。

これによって、ついに「美味しそうな写真」を撮れるようになったのです。

麻婆豆腐

ちなみにこれが、初めて「美味しそうに見える写真が撮れた!」と思った写真です。

今見ると、もっと明るくした方がいいとか、いろいろ思いますが、当時、ズブの素人がこれを撮れて嬉しかったですね。

もうあまり覚えていませんが、これはおそらく買ったばかりの一眼レフで撮り、Foodieでフィルターをかけたものだと思います。(当時のスマホではこんなにボケないので)

 

これはスマホで撮影してFoodieのフィルターを使いました。いわゆる「真俯瞰」の写真です。

この写真は今見ても問題ないですね^^

こんな感じで、Foodieのおかげで写真が楽しくなりました。僕にとっては思い出のアプリなんです。

もう4年ぐらい前の話ですので、これ以外にも今は性能のいいアプリがたくさん出ていることは間違いありません。

しかし、Foodieも絶えず進化し、今も写真加工アプリのトップランナーであり続けていると思います。

ぜひ、Foodieで美味しそうな写真をたくさん撮って、写真を楽しんでください^^

人生を楽しくするアイテム紹介

★ amazonユーザーへのお得情報
amazon

Amazonチャージキャンペーン特に①が目玉のキャンペーン。Amazonギフト券を現金で5,000円以上チャージすると1,000円分のポイントがもらえます。あまり知られてないお得な限定キャンペーンです。

①のキャンペーン対象者
  • Amazonギフト券を初めて購入する
  • アカウント開設後、初めての買い物から30日以上経過している

当てはまる方はもれなく1000円分のポイントがもらえます。
さらに、チャージ金額に応じて最大2.5%分のポイントももらえます。

通常会員 プライム会員
1回のチャージ金額 還元率 合計獲得ポイント 還元率 合計獲得ポイント
90,000円〜 2.0% 2,800 2.5% 3,250
40,000円〜 1.5% 1,600 2.0% 1,800
20,000円〜 1.0% 1,200 1.5% 1,300
5,000円〜 0.5% 1,025 1.0% 1,050

 

スマホで購入手順はかんたん。

  1. キャンペーンにエントリー
  2. チャージタイプギフト券5000円以上を注文
  3. 現金払いで購入する
  4. 後日、ポイントをもらえる

https://tomoki-photography.com/amazon-gift/

この記事で手順まで詳しく解説していますので、参考にしてください↑

終了日が未定の完全にお得なキャンペーンなので、もし対象者であればお早めにゲットしましょう。

今回は、レインボーカラーのライトニングケーブルです。

なんか見ているだけでワクワクしますよね。

まさに人生を楽しくするアイテム。

日常がちょっぴり楽しくなるって超重要。

好きな物を少しずつ増やしていくと人生が豊かになります。

今ならアマギフキャンペーンがあるのでお得にゲットできますよ。

 

まとめ

「Foodieフーディーの使い方」まとめ

  • もともとは食べ物特化アプリだけど今はなんでも撮れる
  • フィルターのクオリティーが高いので細かい編集が不要
  • フィルターをかけて撮影する場合もかんたん
  • 初めて写真加工アプリを使う人におすすめ

最低限、覚えておくべき機能だけに絞って、使い方を解説しました。

写真加工アプリが初めての人でも、抵抗なく、かんたんに、クオリティーの高い写真加工ができると思います。

ぜひ積極的に使って、素敵な写真を撮影してください。

 

この記事が、あなたのお役に立てれば嬉しいです。

では、また(´∀`)ノ

美瑛町民フォトグラファーtomoki(tomoki_biei)でした。

 

【これさえ読めば大丈夫】iPhoneカメラで撮った写真が暗い。を解決する方法。
【誰でもできる】「iPhoneで撮った写真が暗い」を解決する方法「iPhoneで撮影した写真が暗い」というお悩みを解決します。本記事では、スマホ写真が暗くなる理由や、明るくする方法、便利なアプリなども紹介します。誰でもできる方法です。写真が暗いことに不満があるiPhoneユーザーは必見です。...

 

iPhoneカメラ撮影術TOPへ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA