カメラ機材

【コスパ最強】初心者におすすめのカメラバッグamazonベーシック

コスパ最強。初心者におすすめのカメラバッグ・Amazonベーシック
カメラ初心者
カメラ初心者
カメラ初心者なので、どのカメラバッグを買えばいいのかわからない…。

そんな初心者向けに、「おすすめのカメラバッグ」をご紹介する記事を書きました!

カメラバッグ選びに悩んでいた初心者の方はぜひ!

この記事を書いた人

tomoki

インスタグラムはこちら→tomoki_biei

初心者のおすすめのカメラバック「amazonベーシック」

アマゾンのプライベートブランドです。 シンプルなデザインで定番の機能を備えた製品を、手頃な価格で販売するというコンセプトです。

「amazonベーシック」なのに、アマゾン以外でも買えてしまうのが何げにすごいですね。笑

まずはどんなカメラバッグなのかをレビューします。

amazonベーシック カメラリュック 22.8L

  • 容量:22.8L
  • サイズ:50cm×40cm×29cm
  • 重さ:1400g

22.8Lと言われても、おそらく初心者にはピンとこないと思いますが、中級者以上でも全然使えるレベルの容量です。初心者の機材の量からすると、かなり余裕があるサイズですね。

created by Rinker
¥3,782
(2022/10/04 01:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに一回り小さい12.1Lもあります。ほぼスナップ写真しか撮らないとか、明らかに機材が少ない撮影スタイルならこちらの方がコンパクトです。

 

22.8Lに戻りますが、デザインはいたってシンプル。装飾も少なく洗練されています。

アマゾンベーシックのカメラバッグしかしこんなに小さいのにアマゾンのロゴがよく目立ちます。これが不要だということで、取ってしまう人もいるようですね。

僕も正直、ロゴはいらない派なので、そのうち取るかもしれません。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

カパッと開けてみるとこんな感じ。「思ったよりたくさん入りそう。」と感じました。安いのにクッション性などの作りもそれなりにしっかりしていて、これはコスパ良さそうというのが第一印象です。

ちなみに内装の色を選ぶことができます。僕はグレーを購入しましたが、オレンジもあります。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

前面のチャックを開けると、小物が入るスペースが。意外とここにもけっこうモノが入ります。

高価格帯のカメラバッグと比べるとここはちょっとペラペラ感が否めませんが、実用には問題ないです。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

背面部分にはノートPCが入るスペースも。最近のカメラバッグはだいたいこうなっていますね。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

側面には左右に1個ずつポケットが。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

こちら側にならペットボトルを入れることは可能です。(三脚がない場合)

アマゾンベーシックのカメラバッグ

三脚はこちらへ。ポケットに脚を入れると良いです。

アマゾンベーシックのカメラバッグ

背面部分の作りはかなり大事。ここのクッション性や背中へのフィット感次第で、重い荷物も軽く感じるからです。

高いリュックと比べると見劣りはします。クッションの厚み硬さが劣りますが、僕はこれは当たり前だと思います。

高いリュックと同じだったら、高いリュックの意味がなくなってしまいます。笑

でもこの価格(約4000円)を考えると、質は良いです。十分すぎるとすら思いますね。コスパ最強と言われるだけはあるというのが僕の感想です。

ちなみに僕はリュックタイプをこの他に3つ持っていて、すべて2万円以上しました。

それらと比較すると当然見劣りしますが、コスパという点で考えると圧倒的にamazonベーシックに軍配が上がります。

価格に対しての商品の質や機能は見事です。わざわざ高いものばかり買う必要はないなと思いました。

実際に撮影に使用していますが、ほとんど不満や不便を感じることもなく、高価なリュックと比べて極端に疲れるとかもないです。

 

初心者は余裕があるサイズを買おう

アマゾンベーシックのカメラバッグ
  • カメラ
  • キットレンズ2本
  • 単焦点レンズ1本
  • 予備バッテリー
  • クリーニングキット(前面の小物収納スペースへ)

実際にカメラ初心者が持つ機材を想定して入れてみます。

見てください。スカスカです。でもこれでいいんです。

僕が最初に買ったカメラバッグはこれです。すでにこの時点で満員電車並みに空きスペースはありません。

レンズを1本買い足したら、カメラバッグを買い換えるしかないという状態。

僕は量販店の店員さんに聞いたらこれをおすすめされたのですが、得てしてこの状態になりがちなんですよね。

カメラを始めたばかりの初心者は、どんどん機材や小物が増えていきます。それを想定せずに、僕のようにぴったりサイズを買ってしまうと、もうどうしようもなくなるのです。

断言しておきますが、このスカスカのカメラバッグも、半年も経てば全部スペースが埋まっているはずです。

それぐらい増えますので、こういった点もこのカメラバッグをおすすめする大きな理由のひとつなんです。

 

カメラバッグは必ず買い換える

カメラバッグ

「カメラバッグ難民」という言葉をご存知でしょうか?自分にぴったりのバッグが見つからず、最適なバッグを求めてさまよい続ける人のことです。

「はい、それは僕です。」

カメラバッグ難民物語

  1. 最初に買ったカメラバッグは容量が少なすぎてすぐに買い換えます。
  2. これなら大丈夫と思って買ったバッグは、最初のうちは「これはいい!」と思いながら、ある程度使う
  3. そのうち「やっぱりなんか違う」「ここがもうちょっとこうだったらなぁ」と思い始める
  4. 「結局は高いカメラバッグが良いのか。」と結論づけ、高級路線に走る。
  5. でもやっぱり、「これだ」というカメラバッグには巡り会えない。
  6. 永遠にさまよい続ける。

まさに幸せの青い鳥状態です。これはカメラ歴が長い人はけっこうあるあるだと思います。

僕もすでに、次に欲しいカメラバッグがありますからね。笑

つまり、何が言いたいかというと、最初に買うカメラバッグをずーっと使い続けることはほぼないということです。(断言)

そう考えると、初心者のカメラバックの選択として、amazonベーシックは最適解のひとつと言えるでしょう。(自信あり)

 

まとめ

created by Rinker
¥3,782
(2022/10/04 01:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

カメラバッグまとめ
  • 容量に余裕があるのがgood!なぜなら必ずモノは増えていくから。
  • 値段の割に商品の質が良い。
  • カメラバッグは必ず買い換えるので、最初は安くて良い。
  • いろんな角度で総合的に考えて、やはりコスパ最強。

いかがでしたか?

以上の理由から、amazonベーシックは初心者にやさしいコスパ最強のカメラバッグと結論づけます。

「どのカメラバッグを選べばいいか悩む」という問題は解決したのではないでしょうか?

この記事が、あなたのお役に立てたならとても嬉しいです。

 

では、また(´∀`)ノ

 

『写真を通して、人生に感動を。』

 

【カメラストラップいらない派】の僕が選ぶストラップランキングTOP3
【カメラストラップいらない派】の僕が選ぶストラップランキングTOP3カメラストラップがいらない人はどうしているか知りたいですか?本記事では、同じように考える筆者がたどり着いたストラップの紹介や体験談などを解説します。ストラップいらない派は必見の内容です。...
風景写真を本で学びたい人に「Kindle Unlimited」がおすすめな理由
風景写真を本で学びたい人に「Kindle Unlimited」がおすすめな理由写真関連の本で勉強して、もっと写真が上手くなりたい!そんな方向けに、圧倒的にコスパ良く効率的に、本で学ぶ方法を書きました。写真の勉強でお悩みの方は必見です。...

「カメラ機材記事」一覧を見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA