フィルター

【絶対お得】ふるさと納税でもらえるカメラレンズフィルター9選(ND・PL・プロテクト・クロス・ソフトフィルター)

【絶対お得】ふるさと納税でもらえるレンズフィルター9選(ND・PL・プロテクト・クロス・ソフトフィルター)

 

実は、

PLフィルターやNDフィルターなどのレンズフィルターを「ふるさと納税の返礼品」でもらうことができます。

 

ふるさと納税返礼品のレンズフィルター

 

これを読んでいるあなたも、毎年必ず「住民税」を納めているはず。

 

ふるさと納税でレンズフィルターをもらう

 

その住民税を「ふるさと納税」経由で納めれば、返礼品としてレンズフィルターが自宅に届きます。

 

ふるさと納税返礼品のレンズフィルター

 

tomoki
tomoki
ゼッタイにお得だから、みんなやればいいのに♪

 

と思いますが、そもそも知っている人がかなり少ない上、

ふるさと納税の仕組みが理解できてない・・
手続きが面倒・・

という人が大半です。

 

 

おまかせください

 

 

「ふるさと納税の知識がない人でもわかりやすく理解し、無事にレンズフィルターをもらえてしまう記事」を書きました!

ぜひ参考にしてください。

お得にレンズフィルターを手に入れて、フィルターワークを楽しみましょう^^

 

この記事を書いた人

tomokitomoki

【北海道美瑛町のフォトグラファー】

詳しいプロフィールを見る

地元LOVEのフォトグラファー。北海道美瑛富良野をメインフィールドに、年間250日以上、自然風景を撮影している美瑛町民。フィルターワークが大好きで、KANIとH&Yの二刀流で角形フィルターも運用しています。

  • Kindle写真集「美瑛富良野ひととせ記」シリーズ出版中(全12冊の予定)。おかげさまで複数の写真集がAmazon新着ランキング1位獲得^^
  • 2021年KANIフィルターフォトコンテスト入賞
  • 風景写真が上手くなる無料メルマガ配信中
  • インスタグラムフォロワー5000人
  • 丘のまちびえいファンガイド

インスタグラムはこちら→tomoki_biei
ツイッターはこちら→@tomoki_biei

 

こんなフィルターがふるさと納税でもらえる

ふるさと納税でもらえるカメラレンズフィルター

フィルターを返礼品として扱っている自治体は、

  • 埼玉県三芳町
  • 長野県箕輪町

です。

もらえるフィルターは以下の通り。

✅埼玉県三芳町
・Kenko プロテクター(保護)フィルター
・Kenko CPLフィルター
・Kenko CPLフィルター(ZX)
・Kenko NDフィルター(ND8・16)
・Kenko クロスフィルター
・Kenko ソフトフィルター

長野県箕輪町
・marumi プロテクター(保護)フィルター

tomoki
tomoki
どちらも高品質で信頼できる大手フィルターメーカーですね。Kenkoとmarumiのフィルターがもらえるなんて素晴らしいです!

フィルターのラインナップをわかりやすくまとめました!

お持ちのレンズを確認して、サイズが合うものをお選びください。

\ 後半で解説してます /

ふるさと納税解説を読む

 

Kenko プロテクター(保護)フィルター:2種類

Kenko PRO1Dplus プロテクター

Kenko PRO1D plus PROTECTOR・面反射0.5%
・薄枠
・クリーニングクロス付き
着脱時の操作性を考慮したすべり止め付きフィルター枠

 

82mm        52mm
77mm        49mm
72mm        46mm
67mm        43mm
62mm        40.5mm
58mm        39mm
55mm        37mm

 

ゴーストやフレアの発生を考慮し、面反射率1%以下を選びましょうとよく言われますが、十分な性能です。クロス付きというのがユニークですね。

 

Kenko Kenko ZXⅡ プロテクター

Kenko ZXⅡ PROTECTOR・面反射0.1%の超低反射
・極限まで画質の低下を防ぐフローティングフレームで超解像力を実現
撥水・撥油コート
・潤滑加工で
滑らかな着脱を実現

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm        49mm
62mm

 

高品質保護フィルター。こういう高価なフィルターこそふるさと納税でもらいましょう。

 

 

 

maurmi DHG  プロテクター(保護)フィルター

marumi DHG スーパー レンズプロテクト

marumi DHG Superレンズプロテクト・長野県箕輪町のふるさと納税返礼品限定フィルター
・撥水・防汚コーティング
・「MADE IN MINOWA」の刻印入り
・面反射率は非公表

 

105mm        72-77mm
95mm            58-67mm
82-86mm       30-55mm

 

面反射率が非公表ですが、信頼のmarumi DHGスーパーシリーズ。いつの間にか95・105mmのみの取り扱いになっています(2022.11月時点)。

 

 

 

Kenko C-PLフィルター

Kenko サーキュラーPL(W)

Kenko サーキュラーPLフィルター・薄枠仕様

 

82mm        52mm
77mm        49mm
72mm        46mm
67mm        43mm
62mm        40.5mm
58mm        37mm
55mm

 

現在、ふるさと納税に掲載されている写真は(この写真も)通常枠のもので、間違えているようです。薄枠が正しいようですが、スペックなどの詳細はわかり次第、情報を更新します。

 

Kenko ZX C-PL

Kenko ZX C-PL・ZRコート(面反射0.3%以下)
・薄枠
・撥水・撥油コート
・カラーバランスに優れている

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm        49mm
62mm

 

このフィルターは個人的にとてもおすすめです。C-PLはいろいろ使ってきましたが、抜群に色被りが少ない点が素晴らしいです。高価なフィルターなので、ぜひふるさと納税でゲットしてください^^

 

 

 

Kenko NDフィルター(ND8/ND16)

Kenko ZX ND8

Kenko ZX ND8・光量を1/8に減少
・極限まで画質の低下を防ぐ「フローティングフレーム」を採用
撥水・撥油効果を持つZX NDコート
ドライルーブ処理で滑らかな着脱を実現

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm        49mm
62mm

 

滝や渓流をスローシャッターで絹のように表現したいときなどにおすすめです。

 

 

Kenko ZX ND16

Kenko ZX ND16・光量を1/16に減少
・極限まで画質の低下を防ぐ「フローティングフレーム」を採用
撥水・撥油効果を持つZX NDコート
ドライルーブ処理で滑らかな着脱を実現

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm        49mm
62mm

 

こちらも滝や渓流の撮影におすすめです。そういった撮影ではND8より16のほうが使用頻度が高いです(個人的にですので参考まで)。

 

Kenko クロスフィルター/ソフトフィルター

Kenko クロスフィルター PRO 1D R-トゥインクル・スター
Kenko クロスフィルター PRO 1D R-トゥインクル・スター

・面反射率0.5%以下
・ガラス外周の黒塗り加工で極限まで反射を防止
薄枠設計
フィルターが着脱しやすいローレット加工

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm     49mm
62mm

 

夜景やイルミネーションなどの強い点光源を撮ると、星のようにキラキラと輝きます。キラキラ好きにおすすめ。幻想的に輝かせるフィルターです。

 

Kenko ソフトフィルター ブラックミスト No.5

Kenko ソフトフィルター ブラックミスト No.5・露出倍数:1/3絞り分
・非常に微細な黒い拡散材を光学ガラスで挟み込んだソフトフィルター

 

82mm        58mm
77mm        55mm
72mm        52mm
67mm        49mm
62mm

 

ハイライトとシャドウ部のコントラストを弱め、光をふんわりとにじませ柔らかな描写にします。ポートレート撮影では肌の質感をヴェールをかけたような滑らかな印象に。日常をシネマティックな雰囲気で表現できます。

 

 

 

ふるさと納税をわかりやすく解説

ふるさと納税サイト

 

ほとんど何もわからないので1から教えてください。
tomoki
tomoki
僕は毎年ふるさと納税をしていますので、初めての方にもしっかりとわかりやすく解説しますよ!

それではさっそく、まいりましょう。

 

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税
tomoki
tomoki
ふるさと納税は、「自治体を選んで寄付をすると、返礼品がもらえる」制度です。

 

 

ふるさと納税の返礼品
tomoki
tomoki
返礼品は、肉や魚介、果物などが人気ですよね。
初心者
初心者
さすがの僕もここまではわかります。楽勝ムード?笑

 

 

ふるさと納税寄付上限額4万円の人
tomoki
tomoki
徐々に数字が出てきますよ。寄付金の上限額が4万円の人がいるとしましょう。自分の上限額を調べる方法はのちほど説明します。
初心者
初心者
はい。大丈夫です。

 

 

ふるさと納税4万円でフィルターをもらう
tomoki
tomoki
ちょうど4万円で欲しいフィルターがあったので、これを選びました。上限額内なら大丈夫です。複数でも構いません。
初心者
初心者
おぉ!Kenkoの高級保護フィルターですね。欲しい。

 

 

寄付金は住民税の前払い
tomoki
tomoki
寄付した4万円がどうなるかというと、「翌年の住民税の前払い」になると考えればわかりやすいです。
初心者
初心者
へぇ〜。前払いですか。なんとなく理解してるような気がします・・。

 

 

寄付金の内訳
tomoki
tomoki
で、4万円寄付しますが、2000円引かれた38000円が「翌年住民税の前払い」にあてられます。返礼品の送料は自治体が負担しているので、そういった経費などにも使われます。
初心者
初心者
2000円引かれるんですね。ややこしくなってきましたが、たぶんついていけてます。

 

 

住民税20万円の男性
tomoki
tomoki
今回4万円寄付したこの人。仮にふるさと納税をしなかったとしたら、来年納める住民税は20万円だとしましょう。
初心者
初心者
むむ。難しくなってきた?

 

 

ふるさと納税をした場合としなかった場合の住民税
tomoki
tomoki
この図はわかりやすいでしょ?これが前払いということです。ふるさと納税をしてもしなくても納める税金の総額は同じです。ですが、ふるさと納税経由だと、実質2000円で高額のフィルターをゲットできるのです♪♪
初心者
初心者
はうあ!そういうことかーー!!
ベテラン
ベテラン
「ふるさと納税は自己負担2000円を払って豪華な返礼品がもらえる制度。ふるさと納税をしないなんて損してるよ!
tomoki
tomoki
なんてことを言う人が多いのは、そういう意味なんですね。
初心者
初心者
たしかにやらないと損だ・・やらない理由がないというか。軽くショッキングですよこれは・・。

 

ふるさと納税でレンズフィルターをもらった男性
tomoki
tomoki
というわけで、4万円寄付した彼は、本来普通に買うしかないはずのフィルターを超お得にゲットしたのです♪
初心者
初心者
Amazonで買うと10,250円だから、彼は2,000円で手に入れたということですよね?
tomoki
tomoki
その通り♪♪
初心者
初心者
なるほどね〜。よく理解できました。

 

ふるさと納税の仕組みをざっくり解説しました。

ここまでメリットばかりをお伝えしてきましたが、デメリットもお伝えしておきます。

 

ふるさと納税のデメリット

ふるさと納税のデメリット
  • 自己負担金2000円が発生する
  • 寄付後の手続きが必要
  • 返礼品はすぐには届かない

自己負担金2000円が発生する

これは必ず発生してしまいますが、多くの場合、返礼品の方が高いので、メリットの方が圧倒的に大きいです。1回ごとに2000円ではなく、年間の寄付金合計から2000円が引かれます。

寄付後の手続きが必要

このデメリットは受け入れるしかありません。封書が届くので記入や押印、身分証をコピー添付し返送などがあります。

一度経験してしまうと次からはかなり楽です。最初だけは面倒でも頑張ってください。笑

返礼品はすぐには届かない

返礼品はネットショッピングのようなスピードでは届きません。これまで何日かかったかは記憶してないですが、僕の経験上、10日〜2週間ぐらいはかかるかと思います。

急ぎでないものを選びましょう。

 

tomoki
tomoki
個人的には、これらのデメリットを考慮しても、圧倒的にメリットが上回ります。最初から知っておけば問題ないかなと思います。

 

ふるさと納税サイトは「楽天」がおすすめ

埼玉県三芳町の返礼品掲載サイトフィルターを扱う埼玉県三芳町では、以下の6サイトに返礼品を掲載しています。

6サイトのどこからでも納税はできますが、当サイトのフィルター一覧表からは、楽天納税サイトに遷移するようになっています。

楽天ふるさと納税のロゴ
  • ふるさと納税にも楽天ポイントが付く
  • ネットショッピングと同じ感覚で納税ができる
  • 楽天アカウントがある人は個人情報の登録が不要

などのメリットがあるからです。

tomoki
tomoki
フィルターサイズごとに6サイトを選べるようにするのは難しいので、楽天以外で納税したい方はリンクからどうぞ。

 

自分の寄付上限額を知る

楽天ふるさと納税のかんたんシミュレーターふるさと納税初心者には、楽天がわかりやすいです。

かんたんシミュレーターですぐに寄付上限額がわかります。

tomoki
tomoki
リンクを開くと、「やることは3つだけ 楽天ふるさと納税」という動画もあります。ふるさと納税の流れがとてもわかりやすく説明されているのでご覧ください。

 

その他、ふるさと納税に必要なこと

楽天ふるさと納税サイト「はじめての方へ」「ふるさと納税はじめての方へ」というページを見れば、必要な情報は網羅されているので、ここで情報収集するのがおすすめです(かんたんシミュレーターと同じページです)。

手続きに必要なもの
  • 納税後の手続き
  • 用意するもの
  • 注意点
  • よくある質問

などなどが記載されており、初心者に優しい設計になっています。

tomoki
tomoki
他のふるさと納税サイトもいろいろ見ましたが、特に楽天がわかりやすいですね。

 

tomokiのふるさと納税体験談

tomokiふるさと納税はぜひやってください。

かなり頑張ってはじめての方にわかりやすく書いたつもりですので、この記事をきっかけに、毎年フィルターをゲットするカメラマンが増えていくと嬉しいです。

ふるさと納税の返礼品の話ですが、寄付金の3割以下と決められています。

1万円の寄付だと3000円以下の返礼品がもらえます。

上限額5万円の人は、自己負担2000円で1万5000円程度の返礼品というわけです。

毎年1万3000円ずつ得していくと、10年で13万円ですよ。そう考えると、大きいですよね。

今回はフィルターをご紹介しましたが、次からはフィルター以外の返礼品ももらってみてください。

これがめちゃくちゃ楽しいんですよ。全国各地の名産品などが選べるので、生活や人生の質が上がり、心が豊かになります。

僕は桃が大好きなので、いろんな産地の桃をもらうのが毎年恒例です。あと、土用丑の日に合わせて、鹿児島のうなぎももらいます。超美味しいです♪

兵庫県の伝統製法で作った本物の醤油ももらいます。伝統製法の醤油は高級すぎるので、普段お店では買わないのですが、ふるさと納税なら心置きなくもらえます。日本の伝統製法を応援し、守ることにもつながるので、僕は醤油がなくなるごとにリピートし、応援し続けています。

話がまとまらなくなってきましたが、そんな感じで、ふるさと納税をうまく生活に取り入れると、豊かな人生になりますのでおすすめです^^

 

レンズフィルターはふるさと納税でもらうのがおすすめ!まとめ

ふるさと納税でもらえるレンズフィルター
  • 返礼品でKenkoやmarumiのフィルターがもらえる
  • 寄付金は住民税の前払いにあてられる
  • おすすめは楽天ふるさと納税
  • ふるさと納税で人生が豊かになる

カメラマンはなにかと機材にお金がかかります。

ふるさと納税を活用することで、運用も楽になるはずです。

意外ともらえるフィルターの種類が豊富なので、この機会に必要なフィルターを手に入れてください。

どうも、tomoki(tomoki_biei)でした。

 

KANIフィルターチャレンジセット
【角形フィルターレビュー】KANIフィルターチャレンジセットKANIフィルターチャレンジセットのレビュー記事です。KANIとH&Yの二刀流運用をしている筆者が、チャレンジセットのメリットやデメリット、他者との比較などをしています。角形フィルター購入を検討している方は必見の内容です。...
KANIフィルターセット7選
【保存版】風景撮影におすすめのKANIフィルターセット7選おすすめのKANI角形フィルターセット(100mm幅)をご紹介する記事です。特に風景撮影に適したセットを厳選して解説していますので、自分にぴったりのKANIフィルターセットが見つかります。フィルター選びで悩んでいる方は必見の内容です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA